スターグローブに通う子どもたちがライブイベントを企画しました。

小学5年生から中学3年生までの生徒たちが中心となって、ライブイベントを行いました。市ヶ尾からは遠い、日の出町のライブ会場までおよそ40名ほどの方にご参加いただきました。

その時の様子を写真でちょっとだけご紹介します。img_6429

ライブ会場は日ノ出町にあるライブバー「セラヴィ」

グローバル教育の講師として高校などで授業もされている阪田さん

がこのお店を運営されているので、子どもたちも安心して利用する

ことができます。

まず、その阪田さんに「勉強ってなぜするの?」という講演をしていただきました。

(これも子どもたちが考えたプログラムで、私たちスターグローブは関与してません)

2c3aa32a161c31080bfe1385d2cab004

↑阪田さんによる講演

ebe301379aa1fdc8fb5aefbf9d644364

このお店のプロデューサー「テミヤンさん」によるお店の紹介

ここまで、とても身になるお話を頂戴しました。

さて本番、子どもたちがステージ上で大暴れ、お客さんを巻き込んでとても素敵な空間を作り出します。

 

img_6455

得意のオタゲーで盛り上げる中学生O君。

 

img_6418

ライブ前、余裕の表情を見せ・・

img_6596

本番でも安定感抜群の二人。。

img_6853

小学生も大熱唱。中学生も練習の成果を思う存分発揮しています。

img_6447

img_6788

お母さんも応援します。

 

img_6641

ただ一人の小学生、緊張が伝わってくる序盤、だんだんといつもの自信を取り戻し、本当に素敵な歌声を披露してくれました。

img_6860

最初から最後まで走り切り、だいぶ体力を消耗したようです。

一致団結して会場全体を一つにまとめ上げていました。

一人一人が準備から丁寧に考え、議論し、時にはぶつかり合うこともありましたが、今まで学んできたことを活かし、本当に小・中学生が企画したイベントとは思えないライブとなりました。

最初の阪田さんのお話ですが、

「勉強は自分自身を作るもの、たくさんの情報があれば可能性が広がり、考えや想像力とと組み合わさりながらイノベーションを起こしてくれるでしょう。

 地球の大きさを測ったエラトステネスという人も、たくさんのことを学び、その知識と知恵を組み合わせて誰も測ることのできなかった地球の大きさを測るといったことを2000年以上前にやってしまったのです。皆さんもたくさんのことを今のうちに学び、自分自身を作り、あなた自身を表現する力を手に入れてください」

といった内容でした。

ライブに行くことが好きな子どもたちがたくさんいます。ニコニコ動画やYOUTUBEなどで手軽に音楽を楽しむことができ、ライブイベントも身近になりました。また、そういったイベントでは時には子どもたちもステージに上がることができるようです。

このイベントもはじめはそうした「音楽が好き、ステージで歌いたい!」という思いでスタートしたのですが、すべてを自分たちで企画する中で

「お客さんにどう楽しんでいただくか?」

「どのようにこのイベントを伝えたら、みんなに来ていただけるのか?」

「お父さん・お母さんはこうしたライブに行く私たちのことをどう思っているのか」

と、こどもたちが自然と「誰かのことを想いながら」企画を進めるようになりました。また、「本気で友達と意見を言い合う」ことや、「何を議論をし、どうやって物事を決定していったらいいのか?」ということもこういった企画の中で学んでいったのではないかと思います。

イベントの後、長い時間をかけて振り返りの会も行いました。

まずは互いを称え、改善すべき点を述べ、次に向かってどんな準備をする必要があるのか話し合っていました。

始まる前は「もう、やめたい・・」といっていた子も、

やり切ったことで大いに自信になったのだと思います。

笑顔で次回の抱負を語っていました。

こうして、今回もまた、子どもたちからたくさんのことを学ばせていただきました。

ご参加いただいた皆様、セラヴィの皆さま、そして企画してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

(あんな素敵なイベント、私にはとてもじゃないけど企画できません!)

img_6941

 

 

 

 

torlive 1
トータスライブ2016

企画者のコメント

「私たちと一緒に、ライブを完成させてください!!」

私たちのライブはまだまだ未完成。何でも、主催者が「中学生なんだもん!!!」そう、私たちトータスライブ2016の運営者は全員中学生。だからこそ、皆さんの力を貸してください!!そして、トータスライブ2016を最後までやりきらせて下さい!!!!そのために皆さんにはぜひ、このライブに参加していただき、思いっきり笑って、おどって、全身でライブを楽しんでいただきたいのです!!最後にもう一回。「私たちと一緒に、ライブを完成させてください!!」

むらた

テストもイベント企画も学校も、精一杯がんばります!

 今回のライブ会場は横浜の日ノ出町、少し遠いのですがこのお店は飲食店のプロデューサーでもあり、中学や高校で先生をされている「阪田さん」という方がかかわっているお店で、オーナーであるテミヤンさんはソングライターとして高橋真梨子さん、ロバータ・フラッグさん、アグネス・チャンさんなどに楽曲を提供された方です。お二人は私たちに「ライブをどうやったらうまくいくのか」を丁寧に教えてくださいました。
 アドバイスのおかげもあり、自分たちよりもまず、「来てくださった人たちにどのようにしたら楽しんでいただけるのか?」ということを常々考えるようになりました。
 トータスライブ2016は小・中学生の皆様だけでなく、お父さん、お母さん方にも楽しんでいただけるイベントを企画できたと思います!(ただし、大人の方にもお酒をお出しすることができません。ごめんなさい)
 企画したのは中学三年生5人、受験も間近なのに大丈夫?と心配されることもありますが、ご心配なく。テストもイベント企画も学校も、精一杯楽しんでいます!皆さんもぜひ、一緒に楽しみましょう!

ゴンザレス