学習塾スターグローブは、自ら学問する喜びを見出すことこそが学力向上のキーファクターとした教育プログラムを提供します。
机には向かうものの思うように成果が出ない原因は、自分のビジョンがなく学ぶ目的が不明瞭で学びの意味が見いだせないためです。そこで夢や目標を「自分との約束」とし、その約束を守ることで自分への信頼と絆を強め、学びのステージを引き上げます。自分の力で問題を発見・解決し、自らの指針で行動できる、これからの社会を生き抜くうえで必要な力を持った生徒を育てていきたいと願い、プログラム化しました。教育熱心な保護者ほど指示待ちの子どもを作りだしがちですが、そういうご家庭にこそ通っていただきたい教室です。本教室は、月曜日から金曜日までは子どもたちが安心して発問できるクローズドな学びの場を全員で共有し、反対に土曜日は外部生を交えたオープンな場で地域や企業との交流、ICTの活用、グローバル教育など子どもの視野を広げて学んでいきます。
●学習塾「スターグローブ」の特長
・「視点」を大事にする教育方針
スターグローブ(天球)は無限に広がる宇宙に浮かぶ星を地球から見たときにどのように映っているかを表現したもの。同じく、生徒一人一人は自分の視点をもって浮かんでいるので、すべての物事の映り方は、各自異なるのです。自らの天球にどのような星空を浮かべるのか、他人の天球にどのように物事が映っているかを知ることは、物事に対し複数の視点から考えるきっかけになり、物事の全体像や本質を知ることにつながるのです。
・「自分との約束を守る」ことを意識させる、夢や目標の設定
1)夢や目標を言語化し、「自分と約束する」ことで、ただ「勉強する」というステージから、なぜ学ぶのかを明確にし、それを探求する「学問する」ステージへと移ったほうが自分の意志で前に進めるようになります。ただし、成長過程だからこそ、夢や目標は日々変化し、多様性があってもかまわないことや、スターグローブに通う仲間の夢や目標を尊重することも学びます。

2) 上記目標とリンクした学習全体の計画(家庭学習含む)を生徒と学習塾が一緒になってプランニングし、達成できたかどうかのフォローまでを行った結果、上記「自分との約束」を守れる子どもに成長します。
・気づき&主体性発問のサイクルを重視した学習設計
1) 個別学習の時間

先生の問いかけによる気づきを重視した授業構成(60分):学ぶ意識を高めるアイスブレイク(例:世界の偉人の言葉を学ぶ)5分→基本学力確認テスト10分→個別指導授業45分

2) 発展学習の時間

生徒が課題を整理していく過程で、何が理解できていないかを発見し、借り物ではない自分だけのクエスチョンとして先生に発問することで、すべての学びをつなげていく。
・土曜特別授業(無料)
論理的思考力(算数・数学)や科学的思考力(理科実験)を高めたり、グローバル教育、プログラミング教育(予定)など、21世紀型人材に必要とされるスキルを学ぶ。生徒と一緒に新しい教育プログラムを作り上げる場でもあります。
・充実した自習スペース
上記方針を実現するために、授業スペースと自習スペースでフロアを分けています。

学習塾スターグローブは、自ら学問する喜びを見出すことこそが学力向上のキーファクターとした教育プログラムを提供します。

机には向かうものの思うように成果が出ない原因は、自分のビジョンがなく学ぶ目的が不明瞭で学びの意味が見いだせないためです。そこで夢や目標を「自分との約束」とし、その約束を守ることで自分への信頼と絆を強め、学びのステージを引き上げます。自分の力で問題を発見・解決し、自らの指針で行動できる、これからの社会を生き抜くうえで必要な力を持った生徒を育てていきたいと願い、プログラム化しました。教育熱心な保護者ほど指示待ちの子どもを作りだしがちですが、そういうご家庭にこそ通っていただきたい教室です。本教室は、月曜日から金曜日までは子どもたちが安心して発問できるクローズドな学びの場を全員で共有し、反対に土曜日は外部生を交えたオープンな場で地域や企業との交流、ICTの活用、グローバル教育など子どもの視野を広げて学んでいきます。

●学習塾「スターグローブ」の特長

・「視点」を大事にする教育方針

スターグローブ(天球)は無限に広がる宇宙に浮かぶ星を地球から見たときにどのように映っているかを表現したもの。同じく、生徒一人一人は自分の視点をもって浮かんでいるので、すべての物事の映り方は、各自異なるのです。自らの天球にどのような星空を浮かべるのか、他人の天球にどのように物事が映っているかを知ることは、物事に対し複数の視点から考えるきっかけになり、物事の全体像や本質を知ることにつながるのです。

・「自分との約束を守る」ことを意識させる、夢や目標の設定

1)夢や目標を言語化し、「自分と約束する」ことで、ただ「勉強する」というステージから、なぜ学ぶのかを明確にし、それを探求する「学問する」ステージへと移ったほうが自分の意志で前に進めるようになります。ただし、成長過程だからこそ、夢や目標は日々変化し、多様性があってもかまわないことや、スターグローブに通う仲間の夢や目標を尊重することも学びます。 2) 上記目標とリンクした学習全体の計画(家庭学習含む)を生徒と学習塾が一緒になってプランニングし、達成できたかどうかのフォローまでを行った結果、上記「自分との約束」を守れる子どもに成長します。

・気づき&主体性発問のサイクルを重視した学習設計

1) 個別学習の時間 先生の問いかけによる気づきを重視した授業構成(60分):学ぶ意識を高めるアイスブレイク(例:世界の偉人の言葉を学ぶ)5分→基本学力確認テスト10分→個別指導授業45分 2) 発展学習の時間 生徒が課題を整理していく過程で、何が理解できていないかを発見し、借り物ではない自分だけのクエスチョンとして先生に発問することで、すべての学びをつなげていく。

・土曜特別授業(無料)

論理的思考力(算数・数学)や科学的思考力(理科実験)を高めたり、グローバル教育、プログラミング教育(予定)など、21世紀型人材に必要とされるスキルを学ぶ。生徒と一緒に新しい教育プログラムを作り上げる場でもあります。

・充実した自習スペース

上記方針を実現するために、授業スペースと自習スペースでフロアを分けています。

学習塾名: スターグローブ(運営会社 株式会社ソーシップ)

所在地 : 〒225-0024 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1158ー3 杉田ビル2F、3F

電話  : 045-530-5043

代表  : 谷本 一樹

 

  • 地域×教育

    地域×教育

    教育と地域のかかわり方について考えるプロジェクトに参加しています。
  • タブレット教材

    タブレット教材

    タブレット教材の開発や運用方法の提案などを行っています。
  • グローバル教育

    グローバル教育

    高校生向けのグローバル教育を行うための教材制作を行っています。
  • 学校・学習塾支援

    学校・学習塾専門のコンサルティング会社、マネジメント・ブレイン・アソシエイツと提携し、各種研修やセミナーのご提案をしています。
  • somap_03_03
    教室という安全な空間での学びをの空間デザインとともに、教育と社会をつないでより子どもたちが自律的に学び、考える空間づくりも提案しています。

スターグローブの運営会社・株式会社ソーシップ

株式会社ソーシップは教育と社会の架け橋となるべく活動をしています。

マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

学校・学習塾専門のコンサルティング会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツのホームページです。

一般社団法人グローバル教育研究所

スターグローブも開発にかかわる「グローバル教育教材」を制作している団体です